引き渡しでトラブル!賃貸のクロスは信用できない!

引越しするにあたり、業者との間で敷金などのお金のトラブルはよくよく聞いたことがあります。実際、この春に引越しをした際に我が家でもありました。引越し前に住んでいた賃貸は、ちょうどキャンペーンだったこともあり敷金が無料でした。思えばそれがトラブルの原因になるのですね。そこで暮らしたのは約3年。もちろん子どももいるので、気をつけていても物を落としたりして床に傷がついてしまいます。そして、ここの賃貸を見学にいった際に、床に傷がないかを確認してください、と不動産に言われ、私たちは床に注目。しかし、今後賃貸を借りる方には声を大にして言いたい!壁にも注目してくださいと。賃貸の引払い業者とトラブルになったのは、壁紙のことでした。事前に電話で話した際、気になる傷や汚れはないかと聞いてくれたので、床の傷のことをお話ししました。それ以外は身に覚えがなかったのです。しかし、壁紙に何か液体をこぼしたような跡がついていると言われました。確かについていましたが、不自然なエアコンの下。何も物を置いてもおらず、普段は特に通ることもない場所なのです。他にもタバコのヤニがついていると指摘。しかし、うちにはタバコを吸う人もいなければ、タバコを吸う友人もいません。壁のクロス全面張り替えの金額を請求されました。しかし、こちらはタバコも吸っていなければ、身に覚えのない液体のことを言われても納得いきません。明らかに子どもの背の届かない部分の上、エアコンの下で子どもが遊ぶことはありませんでした。それでもお金を強引に請求してくる業者に、私の強面の父が登場。まさか父が来るなんて思っていなかったのか、手のひらを返すように態度をかえてクロスは全面張り替えではなく部分張り替えへ。金額にして、約10分の1の請求になりました。