気持ち良くマイホームをゲット!

数年前に1戸建てを購入した時の体験談です。会社の社宅の居住期限が残り1年を迎えたため、初めは便利を1番に考え(駅に近いなど)マンションの購入を考えておりました。

ある日、1度行ってみたかった住宅展示場に家族で行き、主人がやはり1戸建てを建てたい!と希望し、その日から土地探しから家が建つまで毎週末業者さんとの接見が続きました。土地勘がなかった為、土地探しは決まりかけては辞めての繰り返しを数回続け、諦めたころにポッと出てきたばかりの土地を家族全員直感で気に入り決めました。土地が決まればあとは設計士さんと打ち合わせしてどのような家を建てるかですが、もちろん素人の私達ですから普通だと流れであれよあれよという間に建ちましたというのが流れなのでしょうが、それだと結果予定より予算が大幅にオーバーしました(涙)という結果が多いようです。(ネットで家を建てる際の失敗談などを調べました)
私は土地探しを始める際に、主人にだいたいの予算を聞き、業者さんに土地探しと同時に、もしその土地に家を建てた場合贅沢に見積もってどれくらいかかるかを聞きました。業者さんには一般的な家に少しこだわる部分の希望をかなえてもらい、トイレやお風呂も少し良いモデルを選んだと仮定して予算を見積もってもらいました。

結果見積もりが当初の主人に聞いた予算の範囲内であったので、最後の直感で気に入った土地は契約となりそこで家を建ててもらいました。
しかし、実際打ち合わせが始まりそれほどたくさんこだわる個所はなかったのですが見積もった予算に到達し、そこを突っ込むと予算はそのままでガラスを全て防犯ガラスにして頂けました。
家選びの際は業者さんが言われる予算はあくまで『最低』の予算なので、これ以上ないくらいの贅沢をした感じの予算を見積もってくださいとお願いすることをお勧めします。あくまでも私の経験上です。